大熊あれいブログ

文章ブログです、雑記帳のような感覚で主観的、感覚的に詩やエッセイのような独白文章を書いています。不定期です。

芸術とは

不可思議な縁

写真には建物を超える高さの、実寸大の赤黒いガンダムの足が映っていた。 「これが僕の、美大に居た頃の作品…若気の至りですよ」と彼は書いてよこした。 まだ対面していない彼の、感性に、私は驚いてしまった。 無意味で巨大、私はこの作品と対峙する事が出来…

尊敬するあなたへの手紙

人生で、これをやらなければ後悔する、と感じることが今、一つあります。 それはあなたに、完成した絵を見せることです。 あなたの文章を読んだとき、私は途方もない気持ちに苛まれ、明け方まで泣きました、そしてほとんど使わない電卓を取り出しました。 あ…

評価(芸術)

文章や絵は、書こう描こうとしてその作品が完成するのではない、本人が書かずにおれなくてそうしているだけであって、その結果何かが生じているに過ぎないと、猛烈に言いたくなるときがある。 美術の時間に感じた違和感はずっと拭えない。評価されるというこ…

芸を発表するということ【芸術】

平坦にされた一区切りの地域と、そこに立ち並ぶ電信柱、曇天、共産圏みたいな景色だなと無意識のうちに思う。きっとこの区域には同じ家が建つのだ、灰色だか肌色だかの、同じ壁や屋根の家々が立ち並ぶ一帯となるのだ。 ネット上で詩の朗読を聴いた、集団で詩…

海水、感動について【芸術】

夜、校舎はまだ明かりが灯っている、定時制高校の文化祭、私はワックスのかかった床に座っている、湿った木の匂いが…幾重にも積もった埃と人の匂いと混ざり合っている、ここには初めて来た。他の部屋の電気が、こちらにも少しの光を授けてくれる、今この室内…

アートはマスターベーションか否か【芸術】

「俺はいわゆるアートってものにはそれを開示する側、鑑賞して理解したふりをする側双方がマスターベーションしてるみたいな陳腐な印象を受けるね」 と言い放ったのはデザイン関係の仕事をしているとある男だ、彼の言葉は私に何らかの問いかけの気持ちを抱かせ…

芸術とは

芸術というものは、自分に降ってくるインスピレーションを再現すること、表現することです。 それは、何の食べ物を食べたいか思い浮かべ、実際に食べ、言葉は不適切かもしれませんが排泄するのとあまり差異は無いと私は考えています。 人間は筒状の生きもの…

何のために生きるか

自分の本当に求めていることはなんだろうと探ってゆきますと、社会性や生産性は皆無ですが絵や文章をかいて過ごしたいということです。 私は幼い頃、宝石の広告を見るのが好きでした。でもとても不思議でした…色とりどりの指輪やネックレスや貴金属、それら…