大熊あれいブログ

文章ブログです、雑記帳のような感覚で主観的、感覚的に詩やエッセイのような独白文章を書いています。不定期です。

仕事についての意識

わかったって言ってくれ

伝言の伝言の伝言は、微笑みながら網を張って、年末の獲物を待っていたどうにも足が動かないと思ったら、私は身体をすっかり絡め取られていたらしい 君の笑顔のツケを私は払っている私の当たりの強さと君の物腰の落差に驚いてしまった分を加算して相手は支払…

ビッグママ【職場の人間たち】

私の現在の仕事はホテルの清掃である、これが意外なほど性にあっている、体力系でありながら一人で仕事を進めてゆけるので「ノリ」や「空気」はそこまで必要でなはい、ではこの職場で働く清掃婦たちは皆寡黙でとっつきにくい性格なのかというと…実に相反するよう…

自発的な笑顔【仕事】

仕事先のエレベーターに乗り込もうとしたその時、声をかけられた。「どうもおつかれさまです!」私は制服のまま、相手をホテルの利用客だと思って頭を下げた「こんにちは」…彼が私服を着ていたのでとっさに誰とはわからなかった、私がそうやって一瞬考えていると…

この仕事に就いた理由【仕事】

私の仕事は客室清掃だが、最近「どうしてそれをやってるの」という質問を受ける。 例えば、以前は図書館で働いていたがその質問は受けなかった、なぜなら「本が好きだから」という動機が見えるからである。私の友人は児童施設で働いているが、やはり同種の質問は…