大熊あれいブログ

文章ブログです、雑記帳のような感覚で主観的、感覚的に詩やエッセイのような独白文章を書いています。不定期です。

【このブログについて】

祈りと文章【ブログ】

母は夕方になるとよく、西日の差す部屋で手を合わせて祈っていた、その文言は釈迦の言葉だったようだが母自身、自分が何を唱えているのかはほとんど気にはしていなかった、母の母も、その母の母もそうやって代々祈っていたのだ、彼女たちにとって祈りはリズ…

【このブログについて】

私は元々日記を書かざるを得ないタイプの人間である、毎日というわけではないが内面的なひらめきが降りたときには書くしかない、という意識に飲まれる。苦しい場合も、嬉しい場合も、美醜に強く反応した場合もである。 去年、私は生まれて初めて誰かに宛てて…