a.oブログ

詩や創作文章を公開しています。

☆オススメ文章☆

独り言(僕という一人称)

昔、僕って言ってたよ自分の事、ずっと自分は僕だった、生理が来るくらいまで一人称は僕だった、僕は僕だと思っていた、今も、僕は僕だと思っている、思い続けている。 だからかな?僕はこう思っているっていう事が、それがあまりにも素直な文章だと、本当に…

私は卵を産みました

絵は予想より早く完成した、完成は静かで、今回の宇宙にはこれ以上の設定は重ねてはならない、そんなメッセージが視野に現れる。言語としてではなく、白い世界が広がるのだ、白い階段を私は上がりきったのを知るのだ。 まだ気づくべき事がある気がした、髪の…

疑似母子相姦(達することの不必要さ)

内面に宿る母性を、強烈に感じる時がある。 男には一切、こちらを愛撫させないよう言い含め、一方的に女である私だけが愛撫を重ね、まどろみ合うというもの。 私は元来握力や腕の筋肉が発達しているらしい、絵を描くにはもってこいだと思っていたが、男を長…

堕胎の思い出

10代の頃妊娠したときに、私は堕胎のために穿いて行くスカートを買った。普段スカートは一切穿かなかった、しかし中絶の手引きを読むとそこには、検診台で足を広げるから、着脱しやすい衣服を、出来ればスカートをと書いてあった。何も考えずに、安いスカ…

八王子スーパー拳銃強盗事件(自分のこと)

※この記事は、当時の状況を私が体感したままに書いております。事件に関連する事を開示しているというより、個人の主観に基づいての回想録としての文章です。故人を冒涜、事件を娯楽として文章に起こしているわけではありません。 ・・・ 今から四半世紀ほど…

☆Kちゃんのスチームケース【精神】

黄緑色のスチームケースを、Kちゃんという友人からもらった。スチームケースというのはシリコンで出来ている料理用品である、中に少しの水と一緒に野菜を入れてレンジで温めるとあら不思議、すぐに美味しい温野菜になる、そんな日々の生活にあるとちょっと…

☆IUDリングという子宮内部の避妊器具【性】

子宮の中にはIUDと呼ばれる避妊用の器具、避妊リングと呼ばれる物が入っている、私の子宮の中には、である。 この器具の存在自体あまり知られていない。レントゲンを撮った際、担当した白衣を着た整骨院の医者はしきりに「何かの手術跡ではないのですか」と…

☆M氏の拒絶と愛(性的不能、セックスレス、信頼関係)

薄暗い夜の部屋にて、私の目前でオレンジ色の閃光が散った、黄緑色も少し混ざるくらいの、幾筋もの強烈な火花だった、はっとした時にはもうドライヤーから焦げ臭い匂いが漂っていた。 私の気付かぬ間に、私の身体は悲鳴をあげたらしかった、隣の部屋からM氏…

☆近親相姦【性】

近親相姦というものは起こりうるなと思ったことが私にはある、避けがたいこととして、ではなく私自身が半ば望んで結合するという形の性交である。垂れ目がちなどんぐり眼に、私とは似ていない薄い眉、薄い髪の毛、そしてがっちりした体躯、大きな足…彼の半分…

アートはマスターベーションか否か【芸術】

「俺はいわゆるアートってものにはそれを開示する側、鑑賞して理解したふりをする側双方がマスターベーションしてるみたいな陳腐な印象を受けるね」 と言い放ったのはデザイン関係の仕事をしているとある男だ、彼の言葉は私に何らかの問いかけの気持ちを抱かせ…

☆私はあの人のことを尊敬している(自分のこと)

駅から少し道をそれた場所にその人は居る。 その人のことを先生と呼んでいる、職業上でもその呼び方は正しいのだが私は「師である」という意味合いを込めて彼をそう呼んでいる。やわらかな空間にその人は居る、空間演出に一役買っているのは音楽である、そして…