散文の自画像 

創作魂を持つ大熊という人間が、散文で日々の自画像を綴る文章ブログです。

2019-06-18から1日間の記事一覧

歓喜と悲しみの糸 人形との出会いと身の回りの出来事

文章を書く時も絵を描くときもほとんど誰の事も考えずに、無視して書いている、だから私の直感のダム穴が引き込んだものはそのまま放出するし、そうした方が良い、ダムが決壊してしまうよりも見えた物事を何とかして整えた方が私には美しく感じられる。何か…