散文の自画像 

創作魂を持つ大熊という人間が、散文で日々の自画像を綴る文章ブログです。

2019-06-14から1日間の記事一覧

ミシンという究極のマシン

ミシンを中学校以来はじめて触った、この場合はじめてという言葉も許容範囲だろう、何せ20年ぶりである…もうミシンというものの構造自体が別物になっているのではないかと危惧したが案外どうということもなかった、ミシンはミシンで今も昔も究極のマシンだ…