散文の自画像 

創作魂を持つ大熊という人間が、散文で日々の自画像を綴る文章ブログです。

2019-05-24から1日間の記事一覧

くすんだ色の日々というのは幻想です。

私が誰かのことを知りたいからといって、一日をただ目で追うような知り方をしても、それは事象を知るという地点に於いての観測であって、その人の思想は見えてこない。注いでくれたコップの水を、ただそれをそのままに知るという場合、誰がどのような意図で…