a.o独白ブログ

詩や創作文章を公開しています、時に汚濁あり時に18禁あり、綺麗な場所ではございません、あしからず。

2018-06-24から1日間の記事一覧

《創作》骨と海の匂いのする夏

夏の匂いが辺り一面に充満している、臭いな、海の匂いだ、海の匂いのする夏が来る、この匂いのせいで全部余計なものだらけになったじゃないか、全部腐るじゃないか、骨はそう言った。俺がいなければお前なんかただの皮袋だ、脂肪と肉の塊だ、お前なんかただ…

《創作》夜半過ぎ

夜半過ぎ、石畳の小径の向こう側から静かな音色が聞こえた。音は一粒一粒が小さな星のように揺れていた。女は、癇癪持ちの骨を起こさないように魂だけゆっくりと起き上がり、戸口をそっと抜け出でて、石畳の上を泳いでいった。 ほのかな音の粒を追ってゆくと…