散文の自画像 

創作魂を持つ大熊という人間が、散文で日々の自画像を綴る文章ブログです。

2018-06-08から1日間の記事一覧

《創作》死後空港

「死後空港」は広大だった。 女は意識が遠のいてからの日数を覚えておらず、気がついたらこの空港へ来ていた。自分の肉体が、あの趣味の良い静かな家の中で腐敗し、破裂し、どこからともなく小さな虫たちが湧き出でて、彼等の新たな王国の苗床になっていること…