a.o個人ブログ

詩や創作文章、祈りについての考察を個人的に公開しています。

2018-01-07から1日間の記事一覧

シャーレ(詩)

若き日の母は白衣を着シャーレという小宇宙に生物の種を撒いて発芽させる仕事をしていた 蛍光灯の白奥の廊下をさらに突き進むと動物実験棟に至る ふとした折何と断定できぬ叫び声がする そのような禍々しい場所のすぐそばで母は白衣という法衣にその身体を包…

鶴の児(詩)

鶴という鳥が実在するのかどうかを知るそれよりも前から 私はその鳥の模様を指でなぞっていた 母が仏壇に供えていた真鍮の水入れに 刻まれた鶴を 私は薄暗い畳の部屋で一人きり 愛でていた あなたは 今悠々と冬空を飛んでいるのかしら それともあなたは 鶴の…