大熊あれいブログ

絵画やイラスト、詩や独白文章を公開しています。不定期です。

2017-12-06から1日間の記事一覧

☆近親相姦【性】

近親相姦というものは起こりうるなと思ったことが私にはある、避けがたいこととして、ではなく私自身が半ば望んで結合するという形の性交である。垂れ目がちなどんぐり眼に、私とは似ていない薄い眉、薄い髪の毛、そしてがっちりした体躯、大きな足…彼の半分…

詣でられない【精神面での恋】

神社というものは昔から私には外界の、触れられぬ場所だった、神聖すぎるとかいうのではなくて属している世界が異なるためであった。きっと神道の世界に属しているという認識があれば、一人でも私は神社へと向かい、手を合わせただろう。 とても似た感覚で、…